ABC検診

堀内内科消化器科クリニックではABC検診をおこなっております。


ABC検診とは

胃がんの原因は、ほとんどピロリ菌感染によることがわかっています。
ピロリ菌に感染すると慢性胃炎から萎縮性胃炎になり、続いて腸上皮化生という変化が起こり、最終的には胃がんになる危険性が高くなります。
ABC検診は、ピロリ菌感染の有無(ピロリ菌抗体検査)を調べる検査と萎縮性胃炎の有無(ペプシノゲン検査)を調べる検査を組み合わせて胃癌発症する危険度を判定します。
この検診はバリウム検査や内視鏡検査とは違い、簡単に血液検査により行うことができます。
ABC検診は胃の健康度を以下のA、B、C、Dに分類します。

ABCD分類 ヘリコバクター・ピロリ抗体
陰性(ー) 陽性(+)
  ペプシノゲン 陰性
(ー)
A群 健康的な胃粘膜です
胃の病気になる危険性は低いと考えられます。但し、逆流性食道炎には注意しましょう。
B群 少し弱ったな胃粘膜です
胃潰瘍、十二指腸潰瘍などに注意しましょう

陽性
(+)
D群 かなり弱ったな胃粘膜です
胃がんなどの病気になるリスクがあります。内視鏡による定期的な検査をお勧めします。

C群 弱ったな胃粘膜です
胃がんなどの病気になりやすいタイプです。内視鏡検査を受け、胃の病気の早期発見・早期治療に努めましょう。

胃の病気かかりやすさは
A < B < C < D  です。
胃がんの発生頻度も同様に上昇します。


肺ペプシノゲン検査とは

ペプシノゲンという物質の血中濃度を測定することで胃粘膜の萎縮の状態を客観的に調べる検査です。



ピロリ菌抗体検査とは

胃がピロリ菌に感染していないか調べる検査です。ピロリ菌は胃酸の分泌や胃粘膜の免疫能の働きが不十分な幼少期(4〜5歳)頃までに感染すると考えられており、40歳以上の方は80%程度の感染率があると言われています。



ABC検診は保険適応外となり自費(7320円)となります

胃にご不安のある方は、当専門医にご相談下さい。


TEL 052-933-0808



堀内内科消化器科クリニック ご案内
堀内内科消化器科クリニック TOP
内科 消化器科 診療案内
院長紹介
施設案内
交通案内
予防接種
求人募集

診療科

内科 消化器科

受付時間

午前 9:00〜12:00
午後 4:00〜 7:00
(水・土曜日は午前のみ)

休診日

日曜日・祝祭日
第3土曜日

お問い合わせ

ご連絡、お問い合わせは下記の電話にてお願い致します。
TEL 052-933-0808

駐車場案内
名古屋 駐車場 東区 北区 堀内 内科 消化器科 クリニック

携帯サイト
堀内内科消化器科クリニック 携帯サイト
QRコード

Counter

このホームページご覧頂くにはFLASHPlayerが必要となります


Horiuchi Clinic

名古屋市東区芳野3丁目6番4号ダイアパレス東白壁D003(北区志賀本通 若葉通2交差点南)
TEL 052-933-0808  FAX 052-933-0809
名古屋 東区 北区 堀内内科消化器科クリニック堀内内科消化器科クリニック


(C) copyright Horiuchi Clinic 2006 all rights reserved