男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症

男性型脱毛症とは男性に最も多くみられる脱毛症で、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなり進行していくのが特徴です。
細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。
原因としては、遺伝やDHT(ジヒドロテストステロンの略)が関係してるといわれています。


男性型脱毛症 要注意

○家族(両親、兄弟、祖父母)に髪のうすい人がいる。
○シャンプーやブラッシングした時の抜け毛や、枕元に残った抜け毛が多くなり気になる。
○思春期より後になってから抜け始め、徐々にうす毛が進行している。
○額の生え際が後退してきた。
○頭頂部の髪の毛がうすくなった。
○額の生え際と頭頂部の両方が抜け始めた。
○うぶ毛のような細くて短い髪の毛が多くなり、ハリ・コシがなくなった。


男性型脱毛症 プロベシア

男性型脱毛症の治療薬として、1日1回内服するプロベシア錠というお薬があります。
このお薬は、抜け毛の原因物質であるDHTの産生を抑え、抜け毛の進行を抑えます。
治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となり、その判定には6ケ月の服用が目安になります。


詳細 >> AGA-news


当クリニックでは、プロベシア錠を扱っております。
お気軽にご相談下さい。


(尚、男性型脱毛症の治療は保険対象外であるため自費治療となります。)




堀内内科消化器科クリニック ご案内
堀内内科消化器科クリニック TOP
内科 消化器科 診療案内
院長紹介
施設案内
交通案内
予防接種
求人募集

診療科

内科 消化器科

受付時間

午前 9:00〜12:00
午後 4:00〜 7:00
(水・土曜日は午前のみ)

休診日

日曜日・祝祭日
第3土曜日

お問い合わせ

ご連絡、お問い合わせは下記の電話にてお願い致します。
TEL 052-933-0808

駐車場案内
名古屋 駐車場 東区 北区 堀内 内科 消化器科 クリニック

携帯サイト
堀内内科消化器科クリニック 携帯サイト
QRコード

Counter

このホームページご覧頂くにはFLASHPlayerが必要となります


Horiuchi Clinic

名古屋市東区芳野3丁目6番4号ダイアパレス東白壁D003(北区志賀本通 若葉通2交差点南)
TEL 052-933-0808  FAX 052-933-0809
名古屋 東区 北区 堀内内科消化器科クリニック堀内内科消化器科クリニック


(C) copyright Horiuchi Clinic 2006 all rights reserved